このサイトについて

いきなりですが、みなさんは注文住宅の平均価格をご存知でしょうか。もちろん土地の立地や大きさ、内装の設備や間取りなどによって値段は変わってくるわけですが、東京都の場合は約3500万円ほどかかると言われています。北海道など、もう少し人の少ないところだと安めなのですけどね。仕事の関係で関東に建てたいという方も多いでしょう。

そのため、3000万円程度はかかると思っておくのが無難。単純に車を購入する際の10倍の費用です。このように、注文住宅を建てるには非常に大きなコストがかかり、失敗することは許されません。日常生活の中でタブレットを購入して失敗したり、音楽プレイヤーを買って失敗するのとはわけが違うのです。これらの失敗なら最悪、買い直しで何とかすることができますが、注文住宅はそこまで簡単ではありません。

3000万円の注文住宅を購入、実際に住んでみたら予想以上に使い勝手が悪くて失敗だった、じゃあ3000万円で次の注文住宅を購入しようか。こんなことが出来るのはどこぞの株主や社長くらいのもの。一般人には到底無理な話。一応はリフォームなどで対策する手もありますが、それだってそれなりのお金が必要となるのは確かです。

しかし、初心者が何の知識もなしに注文住宅を購入してしまえば、大半は失敗に終わります。何の知識もなしに株主投資を行うようなものでしょうか。そこで、ここでは注文住宅で失敗をしないための、押さえておきたいポイントをじっくり詳しく解説していきます。そこまで長くないので、そう時間はとらないでしょう。

ちょっとした時間を惜しんで数千万円単位の後悔をするか、知識を仕入れて失敗しないように入念に考えるか。どちらがよりよい未来へと導いてくれるかは明確ですよね。どんな買い物にも言えることですが、とにかく購入する物のことを知ることが大切。特に失敗できない買い物なので、取り入れられるだけ知識をインプットしておきましょう。

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_s